とにかく美味しい!365methods 魅惑のスパイス!

こんにちは!8月・・・照りつける日差し・・・セミの大合唱・・・マスク・・・
とにもかくにも「暑さ」の掛け算が止まらない毎日。。。 
食欲が落ちてしまったり、冷たいものばかり食べてしまったり、キッチンに立つのも億劫になっている方も多いのではないでしょうか?(私もその1人です・・・)

今回は、上記のような方&普段はお料理しない方も必見!
魅惑のスパイスをご紹介します・・・(決して怪しいものではありません。笑)

【365methods】キッチンスパイス「ガーリックソルト」

ローストしたガーリック・ハーブ・スパイスを塩で調味したシーズニングソルト。とにかく、とんでもなーーーく絶妙なバランスで調合された魅惑のスパイスなのです!

ちなみに、断トツでリピーターが多く、「どこで売っていますか?」の問い合わせも多いスパイス。炒め物やパスタ料理、サラダのドレッシング作り、肉・魚料理との相性も抜群◎

それでは、私が「うわぁ・・・これは簡単で美味しすぎる・・・!!」と実感した、ガーリックソルトを使った簡単レシピをご紹介します ↓↓↓↓

【材料】鶏肉 手羽(お好きな部位でOK、ガーリックソルト、オリーブオイル(風味付けにお好みでレモンやハーブなど)

【作り方】
❶鶏肉 手羽を袋に入れ、ガーリックソルト&オリーブオイルを適量 まわし入れます。袋を閉じて揉み込み、そのまま冷蔵庫で少し寝かせます。。。(急いでいる場合は、揉み込むだけでOKです!)

❷袋から鶏肉 手羽を取り出し、オーブントースターや魚焼きグリルで表面にこんがりとした色が付くまで焼きあげたら完成です!

私は、手羽の間にレモンやハーブ(写真はローズマリー)を差し込んで焼きあげます。こうすると、焼きあがった時の良い香り&少しさっぱりとした風味を楽しむことができます。

こちらは「365methods ホーローオーブンディッシュ」に入れて焼いていますが、耐熱容器に入れて焼く場合は、途中でお肉をひっくり返していただき、とにかく全体をこんがりと焼きあげてください。

たったこれだけの作業で「激激うまうま!鶏手羽のガーリックソルト焼き」が完成!
夏の暑いキッチンでも汗をかかずに、手軽に作れちゃいます。

夕飯のおかずに良し!お酒のおつまみに良し!お弁当のおかずに良し!

料理の味にすこぶる厳しく、私が作る料理に対して年に数回しかリアクションをしない母ですら「これは美味しい、どうやって作った?」と声を発した一品です。(笑)

365methods キッチンスパイスは、アウトドアシーンでのお料理のお供にも!
「クラッシュチリペッパー」と併せて味付けすれば、少しピリリとした大人な味わいになりますよ。

365methods キッチンスパイスは、基本のソルト&ペッパーから、今回ご紹介したシーズニングソルトなどを含めた全6種類展開!他にもおすすめのスパイスがあるのですが・・・また別の機会に。

容器はスタッキング(きれいに重ねられる)できるので、キッチン棚の中での収納性も抜群です◎

まだまだ暑い季節が続きますが、美味しいお料理を食べて、元気に乗り切りましょう!

shiho.s
Writer Profile

shiho.s

&(COOK)の中の人です。&(COOK)ではデザイン周りとコンテンツ制作、撮影でお料理を作ったりしています。また Y-YACHT プライベートブランドの担当もしています。
お料理大好き。デザイン大好き。モノづくりに興味津々。

&(COOK)を通して、「暮らし」と「食」がいつもより楽しくなる情報や、大好きなアイテムやブランドの素敵なエピソードをたくさんお伝えしていきたいと思います。

(Related Articles)

Prev
Back to list
Next

(Recently Viewed)

View more