「使い捨てない」暮らしの選び方

今、わたしたちの暮らす「環境」を守るための動きが加速しています。

今まではあまり耳にすることのなかった「SDGs」や「海洋プラスチック問題」、「温室効果ガス削減」など・・・環境問題に関するさまざまなワードは日常的に聞かれるものになってきました。

これからの、暮らしと道具を考える「think SDGs」第1話。今回は「海洋プラスチック問題」と暮らしの道具についてお話ししていきたいと思います。

そもそも「海洋プラスチック」とは・・・?

陸上から海洋に流出したプラスチックごみのことを差し、経済の成長&暮らしが豊かに・便利になっていくとともに増加の一途を辿っています。環境省の資料によると、日本からは 年間 約6万トン のプラスチックごみが海洋に流出しているのだそうです。(にわかには信じがたい数値ですね・・・)

海洋プラスチックがもたらす被害は・・・?

生態系を含めた海洋環境への影響、船舶船行への障害、観光・漁業への影響など色々な被害が想定されていますが、中でもサイズが5mm以下の「マイクロプラスチック」が生態系に及ぼす影響が懸念されています。今では北極から南極までマイクロプラスチックが観測されているのだとか・・・すでに、地球規模の問題となっています。

少し難しい言葉が並び、何だか重たい空気・・・何かしなくちゃいけないと思うけど、何から始めたらいいかわからない。。。

このジャーナルのタイトルにも書きましたが、まずは「使い捨て」ているものを「見直す」ことからはじめてみませんか? 今回は、多くの方が日常的に使われている “ 使い捨てのプラスチックバッグ ” の代わりとなる『ZipTop®(ジップトップ)』をご紹介いたします。

「使い捨てのプラスチックバッグを何袋も使う代わりに、1つのZipTopを使ってみませんか?」by ZipTop®

2019年 環境保全を考えてアメリカ生まれた『ZipTop®(ジップトップ)』は、約5,000回 繰り返し使用することができるシリコーン製の容器。優れた耐久性のみならず、BPA・鉛・フタル酸エステル・PVCを使用せず、アレルギーを引き起こしにくい、安全性の高い素材が使われているのも特長です。

ZipTop® シリコーンコンテナは耐熱温度 230℃、耐冷温度 -30℃。冷蔵・冷凍保存から、電子レンジ加熱・湯銭調理、お料理の下ごしらえ などなど・・・さまざまな場面で活躍してくれる最強戦士!厚みのある高品質なシリコーン製で、しっかりと自立してくれるのも嬉しいポイント。

さまざまなサイズ&形状のパッケージに入っている食材の保管で 散らかりがりな冷蔵庫の整理にも◎ 私は、カイワレ大根 や 大好きなチーズを「カップ」に入れて保存するのがお気に入りです。半透明で中身が見やすいのもポイント!

プラスチックバッグに食材を仕分けして冷凍保存している方も多いかと思います。冷凍保存には「バッグ」がおすすめです。ZipTopは 全5色 展開、色別に入れる食材を決めておくと、衛生面も安心ですね。

アウトドアシーンのお供にも。海洋プラスチックもさることながら、昨今のアウトドアブームにより、山やキャンプ場などの自然環境への不法投棄も大きな問題となっています。

日本の人口は約 1.2億人。個々人の小さな1歩が大きな力となり、これからの暮らしを・未来の環境を変えていくに違いありません。

無理せず、出来ることから1つ1つ。私も変えていきたいと思います。

shiho.s
Writer Profile

shiho.s

&(COOK)の中の人です。&(COOK)ではデザイン周りとコンテンツ制作、撮影でお料理を作ったりしています。また Y-YACHT プライベートブランドの担当もしています。
お料理大好き。デザイン大好き。モノづくりに興味津々。

&(COOK)を通して、「暮らし」と「食」がいつもより楽しくなる情報や、大好きなアイテムやブランドの素敵なエピソードをたくさんお伝えしていきたいと思います。

(Related Articles)

Prev
Back to list
Next

(Recently Viewed)

View more