新しい朝食の楽しみ方
Sumi Toaster(スミトースター)

Sumi Ita Grill(スミイタグリル)

新たな朝食の楽しみ方
Sumi Toaster(スミ トースター)&
Sumi Ita Grill(スミ イタ グリル)


カーボン(炭素)の塊から削り出して作ったSumiシリーズ。
カーボンの性質で加熱すると炭火と同等の遠赤外線を発し、多くの食材を誰でも簡単においしく調理できます。

お肉は外をこんがり、中を柔らかジューシーに。野菜は大切な水分を外へ逃がさず柔らかく。食パンはカリっ!モチ!ふんわりしっとり!普段の朝食では体験したことのない驚きの食感が味わえます。

sumiシリーズって何?

Sumiシリーズはトースター、グリル、深鍋、浅鍋の4アイテム。
全ての商品の本体はカーボン(炭素)の塊から削り出して作られています。

今回はその中でもSumiトースターとグリルを使ってみます。

カーボンの特徴

熱に強く、加熱すると遠赤外線を発し、炭火で焼いたような効果が。食材の水分を逃さないため、表面はこんがり・中はジューシーに美味しく調理することが可能なんです。
また保温効果が高く、そのまま食卓に出せば、温かいまま食事が楽しめます。

もう一つ、カーボンの特徴は「軽い」ということ。よく鍋やフライパンに使用されるステンレスや鉄などの素材と比べ、圧倒的に軽い。日々使うものだからこそ、軽く、取り扱いのしやすいことはとても重要です。

熱源は直火もIHも使用可能です。

カーボンってどうやって作られるの!?


原料のコークス(カーボンを主原料とした個体)を袋詰めし、水圧で押し固めます。それを約2000℃の釜で20日間焼くことで、Sumiシリーズの原料であるカーボンができあがります。

元々の原料が高いうえに、こんな手間がかかっているとは。
カーボン素材を使用したキッチン用品がお高めなのも、納得です。

 

Sumi Toaster(スミ トースター)


Sumi Toaster(スミ トースター)はパン好きの為の新しいトースターのかたち。
遠赤外線効果で、カリッ!もちっ!ふんわり・しっとり!食感が味わえます。

一般的なトースターの食パンの焼き上がりの水分保有率は90%に対し、Sumiトースターはなんと97%。食材がみずみずしいまま火を通すため、誰でも簡単に、体験したことがないくらいおいしいトーストが焼けます。 表面はフッ素コーティングにより焦げつきにくく、把手つきで、取り回しの良い作りです。

フッ素コーティングにより焦げにくく、食パンを焼くのに最適なサイズで、 取り回しの良い把手つきです。

Sumiトースター使ってみました

Sumi Toaster(スミ トースター)
バタートーストの焼き方


(1)Sumiを熱源にかけ中火で約2分あたためます。
(2)パンを置き、片面1分焼きます。
(3)ひっくり返して裏面も1分焼きます。
   焼いている間にバターを塗ります。
(4)再度ひっくり返して、10秒焼いて、できあがり。


※2枚目以降は最初の温めは不要です。

トースト以外も美味しく焼けます!

トーストを焼いた後に、ソーセージ・卵・ズッキーニを。
特にズッキーニが、水分が飛んでいないことが分かりやすく、めちゃくちゃ美味しかったです。

Sumiトースター 使ってみて

Sumiトーストで焼いたトーストの表面は、カリっ!の部分がトースターで焼いたものより薄く繊細な印象。中は明らかに水分量が多くふんわり・しっとりをしっかり感じられます。また、パンそのものの美味しさがダイレクトに感じられる焼き上がりです。

焼き上がりには好みがあると思うので、お安くはないですが、是非一度試してほしい。個人的にはバタートーストがすごく好みでした。

上記にも書きましたが、トースト以外はズッキーニを焼いた時の美味しさがめちゃくちゃ分かりやすかった!食材の水分量を残すというのが、こんなにも味に響くんだな。。。と改めて実感させられました。

Sumi Ita Grill(スミ イタ グリル)

Sumi Ita Grill(スミ イタ グリル)は失敗知らずのグリルプレート。炭の遠赤外線効果により、食材の中心まで熱を伝え、柔らかさと旨味を引き出します。

加熱すると炭火焼きと同等の遠赤外線を発し、多くの食材を誰でも簡単に美味しく調理できます。フッ素コーティングにより焦げにくく、油も要らずヘルシー。お肉は外をこんがり、中を柔らかジューシーに。野菜は大切な水分を外へ逃さず柔らかく、驚きの触感が味わえます。

プレート面にある溝により焼き目がつきます。さらに溝から余分な油が落ちることで、さっぱりヘルシーに焼きあがります。

Sumiグリル 使ってみました

 Sumi Ita Grill(スミ イタ グリル)は幅30×奥行18㎝。朝食のメニューを一気に仕上げることが可能です。

表面はフッ素コーティングされているため、油は引いていませんが、目玉焼きは焦げ付きなし。ベーコンから出た油は溝に落ちています。

マフィンも表面カリッ!内側しっとりの美味しい仕上がりに。

卓上でグリルを愉しむことも。

カセットガスコンロ、卓上IH、どちらも使用可能です。

溝に油が落ち、お肉がヘルシーに頂けます。

Sumiグリル 使ってみて

Sumi Toaster(スミ トースター)同様、23mmの板厚があり、2分程度の予熱が必要です。

お肉は外こんがり、中ジューシーな仕上がり。こちらも野菜の美味しさが際立ちました。ズッキーニもアスパラガスも旨み・水分を逃さず、ジューシーな焼き上がりに。もちろんパンも美味しく焼けました。

Sumiシリーズはこうして生まれました

 

神奈川県綾瀬市は自動車関連産業で培ってきた、機械器具などのさまざまな種類の素材加工に定評がある工業地域。高い技術力で、丁寧な製品づくりをしています。

Sumiシリーズを作っている旭工業さんはそんな綾瀬市にある日本では数少ないカーボン加工専門メーカー。

BBQが趣味という社長さんが、自社で扱うカーボンで「肉が美味しく焼けないか」と試してみたことがきっかけでSumiシリーズは誕生したそう。

※Sumiシリーズは旭工業さんとアッシュコンセプトさんの共同開発商品です。

 
Sumiシリーズ
一度試してみる価値ありです!

正直 使ってみるまで、(高いな。。。)と興味の湧かなかった私ですが。
パン、美味しかった!トースターとどちらが良いと言うよりは、「トースターとは違う焼き上がりで、こっちも美味しい!」といった感じ。

そして何より、野菜が美味しかった。(毎日こんな朝食だったら、幸せや~)と思わされてしまいました。 

もちろん朝食だけではなく、昼食・夕食にだって。アウトドアにも使えます。お値段しますが、是非1度試してみて欲しい調理道具です!

Writer Profile

Kusama

Y-YACHTで10年営業職を経験。
出産・育休を経て職場復帰。この春から&(COOK)のスタッフに加わりました。
夫と娘と柴犬(まめ)との 3人+1匹暮らし。
食事の栄養面を学ぶため、妊娠中に野菜ソムリエ取得。
家で過ごすのが好き。特に家族との食事の時間は大切にしています。
家族の「食」にまつわる時間に、役立つ情報をお伝えできればと思います。

(Related Articles)

Prev
Back to list
Next

(Recently Viewed)

View more