簡単につくれる!夏を楽しむドリンクアイテム!

簡単につくれる!夏を楽しむドリンクアイテム!

だんだんと暑くなり、夏が来ていると感じるようになりましたね。

最近は暑すぎて夏本番が少し怖いと思うくらいです。

そして、夏に楽しみたいのが冷たーーーいドリンク!
アイスコーヒーや炭酸ジュースなど、暑い中で飲むキンキンに冷えたドリンクは特別おいしい。

そんな夏ドリンクをもっと楽しむためのアイテムを集めました!

365methods フィルターインボトル
Simply HARIO グラスコールドブリューコーヒーピッチャー
aarke カーボネータープロ
タイガー 炭酸ボトル
ビタントニオ マイボトルブレンダー

夏の大定番!
365methods フィルターインボトル

夏といったら外せないのがこの「フィルターインボトル」
爽やかなカラーとガラスの組み合わせがかわいいですよね。

ボトルに水と茶葉を入れるだけで簡単に水出し茶を楽しめます。
夜に作れば翌朝に、朝出かける前に作れば帰宅時にお茶ができています。
暑くてお湯を沸かすことすらも嫌になる夏にぴったりです。

また、水出し緑茶は、甘み成分や旨味成分のテアニン、アミノ酸が引き出され、まろやかな味わいになり、ビタミンⅭも壊さず抽出できます。
お湯で入れるよりもカフェインが出にくく、時間やシーンを選ばずゴクゴク飲めるので、夏の水分補給にもおすすめです。

蓋にはフィルターが付いているので、茶葉などを出すことなく、手軽に飲み物だけを注げます。

(外すこともできるので、普通のピッチャーとしても◎)

 <使い方>

 

 

シンプルデザインで美しい
Simply HARIO グラスコールドブリューコーヒーピッチャー

シンプルで美しいデザインが魅力のHRIOの「Simply HAARIO」シリーズから、2022年に発売されたばかりのコールドブリューコーヒーメーカーです。

360°どこからでも注ぐことができるので、スムーズにグラスにコーヒーを注げます。

シンプルで透明感のあるデザインが素敵です。

↓コールドブリューコーヒー(水出しコーヒー)について詳しくはこちら
その他の「コールドブリューコーヒーメーカー」も紹介しています!↓

 <使い方>

①ストレーナーにコーヒー粉70gをセット

②水を注ぎ入れます。

③蓋をして、ゆっくり左右に振りコーヒー粉を水に馴染ませる。

④冷蔵庫で8時間かけて抽出。
これだけで水出しコーヒーの完成です。

洗練された炭酸メーカー
aarke カーボネータープロ

こちらも2022年に発売された新商品。
デザインから操作性、全てにおいて「シンプル」を追求してつくられた炭酸メーカー「aarke(アールケ)」の新モデル「カーボネーター プロ」

これまでは炭酸を作る際に、ボトルの取り外しなどで両手が必要でしたが、カーボネーター プロなら全プロセスを片手で行うことができます。

さらに1番のポイントは電源不要でコードレスという点。
ガスシリンダー(別売り)をセットするだけで準備完了、キッチンの中で自分の好きな場所に置いて使えます。

暑くなると一番飲みたくなるのが炭酸飲料。
これなら飲みたいときに好きなだけ楽しめます。お酒をよく飲む方には特におすすめですよ。

<使い方>

①ガラス瓶の溝の部分まで水を入れる。

②ドリップトレイにボトルをセットし、フロントカバーを下げる。

③「ブブブッ」と音が変わるまでボタンを押して炭酸を入れる。

④横のレバーを下げるとカバーが上に戻ります。

 炭酸水の完成!

炭酸水もコーラもおいしさ続く
タイガー 炭酸ボトル

炭酸はすぐ抜けるし、ぬるくなるとおいしさ半減するからゆっくり楽しめないのが嫌ですよね。
炭酸ボトルがあればおいしさそのまま長続きです。

炭酸ガスの噴き出しを防ぐためにキャップ開栓時に作動する「炭酸ガス抜き機構」と、万が一、ボトル内の圧力が高まった異常時に作動する「安全弁」を備えたタイガー独自の蓋の構造が炭酸の保存を可能にしました。

これまでの普通の水筒は炭酸を入れるなんて絶対NGだったので、とっても嬉しい商品です!

炭酸を飲むたびに出るペットボトル。
エコじゃないです。
これからは水やお茶、コーヒーと同じようにマイボトルで持ち歩きましょう。

実際、この炭酸ボトルにビールを入れてキャンプやBBQにもっていかれる方多いそうです。

氷も砕けて手軽に使える
ビタントニオ マイボトルブレンダー

このブレンダー一番のポイントは「扱いやすさ」。
お好みのフルーツや野菜を入れたらあとは押すだけで簡単にスムージーが出来上がります。
(ロック機能を使えば手を離しても自動で回転する連続運転が可能です。)

また、作ったボトルでそのまま飲むこともできます。
飲む分だけつくって、出来たてを楽しめ、余分な洗い物もでません◎

付属で専用キャプがついているので、取り付ければ保存も持ち運ぶことだってできちゃいます。

さらに、こんなに手軽でコンパクトなのに氷も砕くことができるほどハイパワー。
夏に飲みたい冷たいスムージーも作れます。
(冷蔵庫で作った3cm角以下の氷を使用してください。)

<使い方>

・ボトルのみの場合

 ・減音カバーを付ける場合

 

いよいよやってくる夏本番。
暑いとなかなかやる気も出ないですよね。

私は夏になると、家では水かお茶をつくって、アイスコーヒーや炭酸ジュースは外で買っていますが、暑いと外に出ることが嫌になるので水とお茶の割合がほとんどでした。

でも去年からアイスコーヒーをつくり始めたら、すごく良い!
好きな飲み物が飲みたいときにあるって最高です。

なので今年も夏を楽しむドリンクアイテムを増やそうと考えております。

あっつい毎日に冷たい爽やかなドリンクは欠かせません。
みなさんも美味しく楽しく水分補給・栄養補給して今年の夏も元気に過ごしましょう!

Writer Profile

ito

入社3年目。20代一人暮らし。
道具やお料理のこと勉強中です。
料理は苦手で自炊はたまにでしたが、&(COOK)スタッフに加わったことで積極的に挑戦中。
料理初心者の私がここで知った道具のことを伝えていきます。

(Related Articles)

Prev
Back to list
Next

(Recently Viewed)

View more