ヨーグルトメーカー活用法!自家製保存食作りが楽しくてたまらない!

自家製の”いろいろ”を簡単に経済的に作ることができる、「ビタントニオのヨーグルトメーカー」にはまっています。

 

 

ビタントニオヨーグルトメーカーを手に入れて約3か月、いろいろなものを作りました。使い勝手がよくてすごく気に入っています!

購入してからじっくり説明書を読んでみると、この調理家電は「低温調理器」だなあ、ということがわかりました。(食材を同じ温度を保てる保温器、タイマーで時間も設定できる)

ですので「ヨーグルトメーカー」という名前の調理家電ですけど、ヨーグルト以外もいろいろ作れます。楽しい!

そしてなにより、材料をセットして放置できるのが便利。夜寝る前に、後片付け時間の間に。ちょっとのやる気でおいしい自家製を作ることができます。

 

 

1.一番よく作るもの、それは「温泉卵」

2.おいしい海の塩で作る「塩麹」最高

3.そしてもちろん「ヨーグルト」

4.その他、肉料理いろいろつくりおき

 

 

 

 

1.一番よく作るもの、それは「温泉卵」

65度で0.5時間(30分)放っておくとできあがり。

3か月間で一番回数多く作っています。セット簡単、時間も短くて、いろいろ展開できるからです。

 

ビタントニオヨーグルトメーカーVYG-30

作り方です。一度に4個分作れます。

ビタントニオヨーグルトメーカーVYG-30

付属の細長い容器にいれて・・・(割れやすいのでそっと)

ビタントニオヨーグルトメーカーVYG-30

沸騰したお湯を注ぎます。(冷蔵庫から出したてでもできますが、温度差で殻が割れやすいかもしれません)

ビタントニオヨーグルトメーカーVYG-30

ビタントニオヨーグルトメーカーVYG-30

65度で0.5時間(30分)マニュアルモードでセットします。

※このヨーグルトメーカーは、もともとヨーグルト、飲むヨーグルト、塩麹など、メニューが設定されていて、これらのメニューは温度と時間をすぐに設定できるようになっているのですが、温泉卵メニューはありません。
ただし、マイボタンというボタンに(1個だけですが)よく使うメニューの温度と時間をあらかじめ設定できる機能がついています。

わたしのマイボタンはもちろん「温泉卵」の65度 0.5時間です。

ビタントニオヨーグルトメーカーVYG-30

30分そのままにしておきます。
タイマー機能で放っておけて安心。

ビタントニオヨーグルトメーカーVYG-30

ビタントニオヨーグルトメーカーVYG-30

できあがりはこんな感じです。しっかり温泉卵です!

 

さて、この温泉卵ですが、冷蔵庫にストックがあると毎日のごはんにすごく便利。

例えば、うどん。

ビタントニオヨーグルトメーカーVYG-30

温泉卵をいれるだけで、美味しそうに(笑)栄養もとれそう。

ビタントニオヨーグルトメーカーVYG-30

サラダの上に乗せたり、ドライカレーに乗せたり。
卵がけご飯にしたり、スープにいれたり。

気づいた時にヨーグルトメーカーで作って冷蔵庫に常備、おすすめです!

 

2.おいしい海の塩で作る「塩麹」最高

60度 約6時間でできあがり。(これもかき混ぜなどなく、放っておくだけ!)

 

塩麹、あると便利な調味料です。

一時期の大ブームからすっかり定番に。市販のものもたくさんありますが、自分で作るとなにがいいって、おいしい気に入った塩で作れるところ。

材料は米こうじと塩、水だけ!

添加物なしでそれもうれしい。

ビタントニオヨーグルトメーカーVYG-30
ビタントニオヨーグルトメーカーVYG-30

 

好きな味のお塩で作った塩麹は、やはりいつもよりおいしくて、しかもたくさんできるので、いろんなお料理に惜しみなく使えます。 お肉やお魚を漬けこんで臭みをとったり、柔らかくしたり、塩のかわりに味つけに使ったり。まろやかな甘味と旨味が最高です。

 

3.そしてもちろん「ヨーグルト」

ビタントニオヨーグルトメーカーVYG-30

ビタントニオヨーグルトメーカーVYG-30

そしてもちろん、ヨーグルトです。
40度で7時間!

我が家は毎日朝ヨーグルトを食べるのですが、500mlのヨーグルトパックが1週間弱ぐらいでなくなっていました。

ヨーグルトメーカーを買ってからは、小さな100mlぐらいのヨーグルトと1Lの牛乳で、1Lのヨーグルトをつくるように。

1回作ると10日ぐらい食べることができます。

小さな100mlのヨーグルト(種菌にするやつです)に、ちょっと高級な「R-なんちゃら」や「濃厚なんちゃら」みたいなのを採用することで、いままでよりおいしくて、かなり経済的、という着地点となりました。

牛乳パックをそのまま容器にして作ることができるので、洗い物も少なくて済みますし、衛生的。

ほんとに手軽で、欠点が見当たらないです!

 

4.その他、肉料理いろいろつくりおき

 

最後に、最近よく作っているメニューを紹介いたします。

 

■鶏むね肉を塩麹に漬け込んで63度で3時間、柔らか鶏ハム

■豚バラ塊肉をネギの青い部分と一緒に70度で7時間!後で塩を含ませてもっちり塩豚

■鶏もも肉をオリーブオイルと塩、スパイスで漬けこんで、65度で3時間、柔らか蒸し鶏

などなど

 

どれも放置するだけなのに、すごくおいしくなります。

お肉の硬くなる温度を避けて時間をかけて調理することで、旨味たっぷりで柔らかい状態に。

お鍋を使わずに作ることができて、冷蔵庫に常備できると、毎日のご飯作りにも余裕がでます。

 

 

自家製ストック食材が、経済的に、めんどうなく、そしてすごく「おいしくできる」ビタントニオヨーグルトメーカー、ヨーグルトだけじゃないいろいろな使い方ができる調理家電として、おすすめです!

 

※なお、使用する器具などは、雑菌が入らないように清潔なものを使うことが必須です!
詳しくは説明書をしっかり読んでください!!

 

 

 

 

Writer Profile

morita

&(COOK)いろいろ担当。気づけばワイ・ヨット歴〇〇年以上。
紅茶と台湾茶が好きで、お菓子との食べ合わせを考える毎日。いつもおいしいものを食べたいです。

(Related Articles)

Prev
Back to list
Next

(Recently Viewed)

View more