イルマ・リビングジャー、 使ってみました

改めまして
イルマ・リビングジャーって何?

イルマリビングジャーは、電子レンジで加熱+魔法瓶の保温調理で料理を楽しめる、新しいお鍋の形。


使い方は簡単。

内容器を電子レンジで加熱した後、保温容器に入れて保温調理をするだけ。
電子レンジの手軽さと、エコで時短な保温調理の合わせ技で料理が完成。自分にも地球にも優しいサスティナブルなお鍋です。

実際に使ってみました①

かぼちゃの煮物

【作り方】

①内容器に皮を下に向けてかぼちゃを入れ、少量の水(分量外)を足して内容器ふたをし、電子レンジ600Wで4分加熱します。

②①に 調味料を加えてさっと混ぜ、内容器ふたをして電子レンジ600Wで2分加熱します。
③内容器ごと保温容器に入れて5分保温して出来上がりです。

面取りをしなくても、皮の部分を下にして加熱すれば、煮崩れることなく美味しく出来上がります。

 

実際に使ってみました②

とうもろこしご飯

【作り方】
①米を洗い、30分~1時間しっかり吸水させてザルにあげ水を切っておきます。
とうもろこしは皮をむき、実を包丁でそぎ落とし、芯は長さを1⁄2に切っておきます。
内容器に米と水400cc、塩を入れてよく混ぜ、とうもろこしの実を上にまんべんなくのせ、芯をのせます。


④内容器ふたをし、電子レンジ600Wで8分30秒加熱します。
⑤内容器ごと保温容器に入れて20分保温します。

⑥芯を取り除き、ふんわり混ぜたら出来上がりです。

仕上げにバターと黒コショウをトッピング。さらに美味しく食べられます。

使ってみて

レンジでの加熱中や保温中、手が空くのはとても便利でした!
ただし、保温力がとても高いので、加熱し過ぎるとダメな料理は忘れてしまわないように、タイマーが必須です。

保温を続けてもOKなスープなどから試してみるのもおススメです。
魔法瓶のプロが作った保温容器はさすが。数時間経っても湯気が昇るほど。
家族の食事時間が違っても、温めなおしの手間が省けます。

電子レンジの機種によっては、同じW数でも加熱具合が異なる場合があります。お好みに合わせて加熱・保温時間を調整してみて下さい。

こんな人におすすめ

なかなかもう1品を作る時間のない忙しい方に、
子供から目を離せず、料理につきっきりなれない子育て世代のママに、
夏の暑いキッチンが苦手な方に、
煮物がいつも煮崩れてしまう方に。
是非1度試してみて欲しい商品です。

忙しい毎日をイルマが”時短・時産”でサポートしてくれます。
手軽に簡単に、おいしい料理を楽しみましょう。

 

Writer Profile

Kusama

Y-YACHTで10年営業職を経験。
出産・育休を経て職場復帰。この春から&(COOK)のスタッフに加わりました。
夫と2歳の娘と柴犬(まめ)との 3人+1匹暮らし。
食事の栄養面を学ぶため、妊娠中に野菜ソムリエ取得。
家で過ごすのが好き。特に家族との食事の時間は大切にしています。
家族の「食」にまつわる時間に、役立つ情報をお伝えできればと思います。

(Related Articles)

Prev
Back to list
Next

(Recently Viewed)

View more